市主催行事中止など5月6日まで延長 運動施設なども休館へ

583

 四日市市は4月10日、森智広市長を本部長とする四日市市健康危機管理対策本部員会議で、4月12日までとしていた市主催行事の中止などの期間を5月6日(水)まで延長すると発表した。【4月13日から5月6日まで休館する三滝武道館の告知=四日市市新浜町で】

 現在行っている一部市公共施設の臨時休館や休業期間も5月6日まで延長とし、市外からの利用が見込まれる四日市ドームや四日市テニスセンターなどの運動施設も4月13日から5月6日まで、臨時休館となる。また、5月1日にオープンを予定していた四日市市総合体育館も当面の間、開館を延期し、4月29日のオープニングイベントも中止する。

市ホームページでは、中止となった市の主催行事(https://www.city.yokkaichi.lg.jp/www/contents/1582624246810/index.html)、 臨時休館の施設(https://www.city.yokkaichi.lg.jp/www/contents/1583198212786/index.html)の一覧を掲載している。