応急手洗い場を設置 霞ゆめくじらと南部丘陵公園

894

 四日市市は新型コロナウイルス感染拡大防止対策の一環として、霞ゆめくじらと南部丘陵公園に応急手洗い場を設置した。【南部丘陵公園南ゾーンの小動物園付近に設置された応急手洗い場=四日市市波木町で】

 応急手洗い場は水道蛇口が4か所ついたもので、石鹸で手を洗ってもらえるように設置。市内の大規模公園を対象に、4月10日から工事が始まり、翌11日から随時使用できるようになった。

 設置場所は、霞ゆめくじらの水飲み場付近、南部丘陵公園の南ゾーン小動物園付近と北ゾーンの大規模遊具付近の計3か所。それぞれ同じものが設置されている。