新型コロナに伊勢市の女性が感染 病院が陰性と誤報告 県内44例目

2038

    三重県は4月24日、伊勢市在住の保育園調理師の60代女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内44例目。伊勢赤十字病院(伊勢市)がPCR検査の結果を陰性と誤って本人や県に伝えていたことも判明した。

 県と同病院の発表によると、女性は11日に発熱し、17日の検査で陽性だったが、臨床検査技師が電子カルテに陰性と誤入力。23日に再確認し発覚した。女性は県内の別の医療機関に入院し、軽症だという。