桑名市の20代男性が感染 新型コロナ

443

 三重県は7月24日、桑名市の20代の会社員男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内62例目。

 県によると男性は20日から頭痛や倦怠感、味覚障害の症状が出現。21日に37・2度の発熱があり、医療機関を受診し検体採取。23日に陽性が判明した。

 男性は日常的にマスクを着用し、18日と20日に自家用車で通勤していた。24日時点で特定されている濃厚接触者は、同居している家族7人で、検査の結果、いずれも陰性だった。