鈴鹿や志摩など4人感染 新型コロナ

762

 三重県は7月27日、鈴鹿市や志摩市などの10代から40代の男女4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。陽性判明はいずれも26日で、県発表の感染者は延べ74人となった。

 発表によると、鈴鹿市では40代会社員男性と20代無職女性が感染。男性は出張で、女性は買い物で愛知県内を訪れていた。

 志摩市の20代女性は、広島市で感染が確認された患者の濃厚接触者。講習や県内観光で行動をともにしていた。

 愛知県に住む10代男子学生は、三重県内の親族と一緒に検査を受け、愛知県に戻った後に陽性が判明した。