20代と30代の男女4人の感染確認 四日市市

1232

 四日市市は8月2日、市内在住の20代と30代の男女計4人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。1日までに全員が県内の医療機関に入院した。県内でこれまでに陽性が確認されたのは、延べ116人となった。

 同市保健所保健予防課によると、4人のうち20代無職女性は7月15日に名古屋市を訪れていたが、詳しい感染経路は分かっていない。

 20代会社員男性は大阪市や京都市など、20代無職男性は大阪市や名古屋市をそれぞれ訪れていた。30代派遣社員女性は30日に陽性が判明した患者と26日に四日市市内でスポーツ観戦をしていた。