園児から40代まで3人感染確認 四日市市

530

 四日市市は8月22日、市内に住む10歳未満から40代の男女3人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内の感染者は延べ334人となった。

 同市保健所保健予防課によると、感染が確認された40代派遣社員男性と10代男子中学生、10歳未満の女子園児は、20日に感染が判明した市内の40代無職女性の夫と息子、娘で同居家族。男子中学生は19日からのどの痛みがあったが、22日現在は3人とも無症状。いずれも県内医療機関に入院した。

 男子中学生は8日、女子園児は7月21日以降、登校登園はしていない。