外国語表記のチラシを作成 新型コロナ感染予防の情報提供に

611

 四日市市は新型コロナウイルスの感染予防などについて、外国人市民向けに4か国語で啓発チラシを作成し、対策などの周知に役立てる。ポルトガル、スペイン、中国、英語の表記があり、手洗いの励行やマスクの着用、感染が疑われる場合は事前に保健所へ連絡することなどを掲載している。【現在作成が進められているスペイン語表記のチラシ(四日市市ホームページより)】

 今後は、市や四日市国際交流センター(諏訪町)のホームページなどへ掲載。フェイスブックページでの情報提供や、多文化共生サロン、市役所1階の生活オリエンテーションなどでも配布する。

 また、多文化共生コーディネーターによって、「おしらせよごう」の配布に併せて個別配布する。また、日本語学校、日本語教室、協会、飲食店、食材店、外国人市民が集まる施設などに協力を呼び掛けていくという。