鈴鹿市の病院で7人感染1人死亡 再検査で陽性 県内8人

587

 三重県は9月8日、鈴鹿市の男女6人と津市の男性、菰野町の男性の計8人の新型コロナウイルス感染が確認され、うち1人が死亡したしたと発表した。県内の感染者は延べ443人、死者は4人となった。

 県によると、8人のうち7人が鈴鹿市の鈴鹿厚生病院で発生したクラスター(感染者集団)関係で、50代から70代の入院患者男女5人と50代男性看護師2人(鈴鹿市と津市在住)。いずれも1度目の検査では陰性だったが、その後発熱し、再検査で陽性が判明した。県はこのうち、50代入院患者男性が7日の死亡後に陽性が判明したと明らかにした。同病院での感染者は計48人(職員6人、入院患者42人)。

 菰野町の70代無職男性は愛知県内で判明した感染者と接触があった。