津と鈴鹿の男性2人陽性 新型コロナ発生状況

379

 三重県は9月12日、新型コロナウイルス感染症の発生状況で、鈴鹿市と津市に住む男性2人の陽性を確認したと発表した。いずれも新規感染者ではなく、濃厚接触者または接触者で、県内の感染者は延べ457人。

 薬務感染症対策課によると、1人はクラスター(感染者集団)が発生した鈴鹿厚生病院に勤務する40代看護師で、接触者は同居または別居の家族計4人。もう1人は津市在住の認定こども園職員で、今月10日に陽性が確認された津市の50代男性会社員の濃厚接触者だった。5日に男性会社員と県内の飲食店を利用し、濃厚接触者らは10日現在で同居家族と知人、職場関係者の計6人。