鈴鹿市のクラスター 四日市市の40代男性看護師が陽性

1036

 三重県は9月15日、鈴鹿市の鈴鹿厚生病院で発生した新型コロナウイルスのクラスターで、四日市市の40代男性看護師がPCR検査の結果、陽性が確認されたと発表した。県内の感染者は延べ464人となった。

 発表によると、男性は9月13日に検査を受け、翌日に感染が確認された。同病院のクラスターで陽性が判明したのは計62人となった。現在、咳の症状があるという。

 男性の行動歴は、感染の可能性のある期間は、出勤以外は外出は買い物のみで、公共交通機関の利用はなかった。現時点で特定されている濃厚接触者はいないという。