栽培に13か月かかることに驚きも 菰野町の増田園芸でシクラメン植え替え体験

571

 増田園芸(増田康典代表、菰野町杉谷)は10月中、月曜から土曜の午前10時から2時間ほど、「シクラメン植え替え体験」を企画した。代表の増田さんが講師を務め、シクラメンの栽培過程なども知ることができる。【ビニールハウス内でシクラメンを手にする増田さん=菰野町杉谷で】

 「シクラメンのことをもっと知りたい」という声を聞いたり、中学校で仕事の内容について話す機会があった中で、栽培過程などを話す機会を作りたいと企画。普段のシクラメンを栽培しているビニールハウス内を会場に、パソコンを使って画像を見ながら、13か月ほどかかる栽培過程などの話を聞くことができる。

 ハウス内で栽培されている50品種ほどのシクラメンの中から、6ポットを選び、3ポットは体験中に植え替え、残りは寄せ植え用などに帰ることができる。参加者からは「13か月かかることを初めて知った」「もっと知りたくなった」などの感想があり好評だ。

 体験料は3千円(税込み)で、予約が必要。増田さんは「普段はお話する機会のない、種からの栽培過程などをお話します」などと笑顔で話していた。参加者は選んだ苗は持ち帰ることができ、有機肥料のプレゼント付き。人数制限などもあり、申し込み、問い合わせは増田園芸TEL090-4235-6111へ。