開催の熱を絶やさない 「2020東海・北陸B-1グランプリin四日市」PR動画制作へ

577

 四日市市は新型コロナウイルス感染症の影響で、同市での開催が見合わせとなっている「2020東海・北陸B-1グランプリin四日市」の開催熱を絶やすことのないよう、俳優の京本政樹さんが出演する本市プロモーション映像「必見 四日市」とのコラボレーションした動画を制作すると発表した。

 漫画をひとコマずつつなげて動画にして、効果音やセリフ音などを入れる漫画動画を制作予定で、同イベントや四日市市の知名度、市のイメージの向上を図ることが目的。総合学園ヒューマンアカデミー名古屋校の学生が制作を担当し、全16話で1話90秒程度のものを予定しているという。

 「必見 四日市」に出演する俳優の京本さんも「四日市の翔」役で声優として出演予定で、東海ラジオで放送されている四日市市のシティプロモーション番組「1・2・3四日市メガリージョン!!3」と連動し、随時情報を広くは発信していくそうだ。

 公開は来年1月を予定し、動画共有サービスYouTubeで配信するという。