立候補届出事前審査は一人のみ 四日市市長選挙

3512

 四日市市選挙管理委員会は、11月29日に実施される四日市市長選挙の立候補届出事前審査の11月5日現在の状況について発表した。発表によると、事前審査を受けたのはこれまでに立候補予定者説明会の出席者1人で、現職の森智広市長のみだったという。

 また、同委員会によると、本人の希望により名前などは未公表だが、11月5日までに事前審査とは別に立候補予定者用資料一式を渡した人が1人いるという。