第2回 ぶつだんの処分

133

 「引越しで仏壇の置き場所がない」「仏壇を引き継ぐ人がいない」等、事情があって仏壇を処分する場合はどうすれば良いでしょうか。長い間家族と共に過ごし、守っていただいたと思うと粗末に扱いたくないですよね。
 仏壇の処分の際に「魂抜き」という言葉を聞いたことがありませんか。仏式で供養されてきたご先祖様への感謝の気持ちを表すもので、性根(しょうね)抜き、閉眼供養ともいいます。簡単にいうと仏壇に宿った魂を抜き単なる箱に戻す法要です。このような法要のあと行政・自治体・一般廃棄物業者または仏壇店などへ処分の依頼をされると良いでしょう。
 宗派によって考え方や儀式も異なりますが、感謝の気持ちを持っていただくことがお仏壇の供養処分になるのではないでしょうか。


仏壇のいとう
https://butsudan-ito.on.omisenomikata.jp/