鈴鹿市の40代会社員男性が感染 新型コロナ

410

 三重県は11月8日、鈴鹿市の40代会社員男性の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県発表の感染者は延べ596人となった。

 県によると、男性は5日に陽性が判明した鈴鹿市の40代男性の濃厚接触者で、2日に会話をするなどの接触があった。

 男性は、5日に全身倦怠感の症状が出現。翌日にせきや頭痛も発生した。現在も症状が継続し、県内の医療機関に入院している。

 

 8日時点での濃厚接触者は友人3人。