四日市市の男女3人が陽性 新型コロナ

2028

 四日市市は11月23日、70代自営業の女性と20代の会社員男性、30代の会社員女性の計3人の新型コロナウイルス感染が判明したと発表した。いずれも濃厚接触者としてPCR検査を受けた結果、陽性が確認された。同市内では9日間連続で感染者が続き、延べ141人、県内では延べ724人となった。

 発表によると、70代自営業の女性は20日に陽性が判明した70代男性の同居家族で、20日に濃厚接触者として検査し、陽性が確認された。現在は、症状がないものの県内の医療機関に入院している。

 20代の会社員男性は愛知県で感染が確認された友人の濃厚接触者。15日から16日の間に名古屋市へ飲食店や買い物などに出掛けていた。

 30代会社員女性は、名古屋市内で陽性が判明した会社同僚の濃厚接触者。愛知県から検査の対応依頼があり、21日に検体採取。翌日に38度台の発熱が発生し、陽性が判明した。女性は11日から13日、16日から20日に出勤していた。

 3人とも現時点で特定されている濃厚接触者はいなかった。