地元開催の国体へ協賛の2者 四日市市から感謝状贈呈

943

 四日市市は11月30日、来年に三重県を主な会場に開かれる「三重とこわか国体・三重とこわか大会」に向け、大会成功への思いから協賛をした同市内の2者へ感謝状を贈呈した。【感謝状が贈呈された三重県建設業協会四日市支部(上写真)とタナカの田中社長=四日市市役所で】

 協賛したのは三重県建設業協会四日市支部(同市栄町)とテントやシートを取り扱う株式会社タナカ(同市高浜新町、田中俊徳社長)。三重県建設業協会四日市支部はクリアファイル2千枚、タナカは「かんたんてんと」を1帳、寄贈した。

 贈呈式が11月30日、四日市市役所8階の来賓応接室であり、同支部会員と同社の田中俊徳社長が出席。市からは舘英次副市長が対応し、市からの感謝状を手渡した。寄贈されたクリアファイルとテントは国体へ向けたリハーサル大会などで活用されている。