新型コロナ 四日市市の男女3人が陽性

2569

 四日市市は12月6日、60代会社員女性と10歳未満の未就学男児、60代会社役員の男性の男女計3人の新型コロナウイルス感染が判明したと発表した。同市内の感染者は延べ174人、県内は延べ943人となった。

 発表によると60代の会社員女性と10歳未満の未就学男児は、3日に陽性が判明した10代女子高校生の同居家族で、4日の検体採取の結果、陽性が判明した。2人は発熱などの症状はなく、現在は県内の医療機関に入院している。

 60代の会社役員の男性は、29日から38度台の発熱や頭痛などが出現。県外への外出はなく、詳しい感染経路は調査中だという。現時点で特定されている濃厚接触者は、同居家族5人と知人1人。