父娘2人が感染 四日市市

3235

 四日市市は12月13日、市内に住む男女2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同市の感染者数は延べ180人、県内は延べ1043人となった。

 市によると、50代男性は名古屋市内の会社勤務で、7日の出社後に発熱。濃厚接触者として同居家族2人を検査したところ、9日に発熱していた20代女子学生の娘の感染も判明した。娘は四日市市内の学校に通っており、教員や他の学生計19人を検査する。