新型コロナのワクチン接種に向け体制整備 四日市市

2025

 四日市市はこのほど、新型コロナウイルス感染症感染防止向け、市民へのワクチン接種を推進するため、同市健康危機管理対策本部内に「ワクチン接種推進部会」を設置したと発表した。

 設置は12月22日で、同部会はワクチン接種の業務体制の整備や関係機関との調整、医療機関などの取りまとめなどを協議。また、広報や接種の通知と接種券の発行などに対しても必要な対策を決めていくという。