名張市の70代女性ら県内14人感染

2890

 三重県は12月27日、県内で14人(四日市市発表の2人含む)が新型コロナウイルス感染症の陽性と確認されたと発表した。県内の感染者は延べ1225人となった。

 名張市の70代女性は26日に陽性が判明した80代男性の同居家族で、25日に濃厚接触者として検査した結果、感染を確認。倦怠感があり、県内の医療機関に入院した。

 鳥羽市は40代のパート女性1人。玉城町は70代の無職男性で、26日に感染が判明した70代女性の同居家族。東員町は70代の無職男性と30代のフリーター女性の2人。川越町は40代の女性介護事業所職員1人。

 鈴鹿市は、川越町の40代女性の濃厚接触者で職場が同じ30代の女性介護事業所職員と、県立白子高校の男子生徒の2人。伊勢市は20代の男性会社員と、濃厚接触者だった友人で同じ20代の無職女性と会社員男性の3人。また、三重県内に通勤する岐阜県の50代女性介護施設職員も陽性が確認された。