10代から50代の5人陽性 新型コロナ 四日市市

1010

 四日市市は1月15日、市内在住の10代から50代までの男女計5人の新型コロナウイルス陽性が確認されたと発表した。5人のうち3人は、既に陽性が確認されている感染者の濃厚接触者で、市内の感染者は延べ259人、県内では同1677人となった。

 発表によると、アルバイト従業員の10代男性は、7日から13日にかけて高知県を訪問しており、濃厚接触者は家族3人。アルバイト従業員の20代女性は5、6日に静岡県を訪れ、7日から11日には大阪市内の親族宅を訪問し、友人と飲食店を利用していた。濃厚接触者は家族ら4人。

 また、13日に陽性が確認された20代の男子大学生の濃厚接触者として検査を受けていた3人も陽性が判明。50代の男女は男子大学生の両親で、20代の会社員男性は10日に男子大学生の自宅を訪問していた。