泌尿器科と皮膚科の外来診療停止 市立四日市病院

1930

 新型コロナのクラスター(感染者集団)が確認された市立四日市病院(芝田)は感染が確認された入院患者と同病院に勤務する医師が接触があったとして、泌尿器科と皮膚科の外来診療を停止するなどし、対応すると発表した。

 発表によると、泌尿器科は1月27日(水)は診療を全面停止、1月28(木)、29日(金)は初診のみ停止。2月1日(月)から通常診療を再開する予定となっている。

 皮膚科は1月27日(水)から29日(金)は初診のみ停止。通常診療は2月1日(月)から。