県内14人が陽性 新型コロナ

2215

 三重県は1月31日、計14人が新型コロナウイルス感染症で陽性反応が出たと発表した。県内の感染者は延べ2188人。

 発表によると、伊賀市の40代男性会社員は30日に陽性が判明した20代の会社員女性の濃厚接触者で、同居家族だった。名張市の10代パート女性は26日に頭痛や全身の倦怠感などがあり、29日に37度台の発熱や味覚障害などであり、30日に受診。陽性が確認された。

 他の市町では、10代から80代の男女計12人が感染。志摩市が3人、津市と四日市市が各2人、亀山市、伊勢市、いなべ市、桑名市、明和町で各1人となっている。