新型コロナ 80代男性が死亡 20代女性が感染 四日市市

1353

 四日市市は2月8日、新型コロナウイルスに感染し県内の医療機関に入院していた80代の男性が亡くなったと発表した。また、同市内在住の20代女性1人の感染が確認され、市内の感染者は延べ314人、三重県内では延べ2332人となった。

 80代の男性は、クラスター(感染者集団)が発生した四日市病院に別の病気で入院していたが、新型コロナに感染していることが判明した同病院の40代男性看護師の接触者として検査を受け、感染が確認された。

 20代女性は2月5日に感染が確認された朝日町在住の20代男性の友人で、濃厚接触者として検査を受け、感染が確認された。2月2日に友人と市外で食事をしていた。現時点で家族2人、知人2人、親族2人が濃厚接触者に特定されている。

(2021年2月9日午前10時40分一部記事訂正)