よかパパフェスティバル 2月21日開催

346

   小学生以下の子どもとその家族が対象のイベント「第7回よかパパフェスティバル」が、2月21日(日)午前10時から同11時半、午後0時半から同2時まで四日市市東新町の橋北交流会館3階と、4階のこども子育て交流プラザで開かれる。参加無料。【おもちゃの試作品で子どもと遊ぶ様子(日沖さん提供)】

 「よかパパ」は、四日市のパパ・よいパパ・余暇を楽しむパパなどの意味を含んだ造語。男性の育児参画を推進しようと市こども未来課主催で毎年同プラザ登録団体が工作や遊びなど家族で楽しめるブースを出展しているが、昨年は新型コロナ感染症拡大防止のため中止に。今回は、ふれあい遊び、手形アートや工作、ダンス発表などを実施する。

 出展団体の1つで、20代から40代の男性16人で活動する「よっかいち男性保育士会」は、牛乳パックや段ボールのおもちゃ作りを提供。家庭でも親子で簡単に作って楽しめる「ぱっちんガエル」と「段ボールコマ」の工作ができる。同団体の日沖明徳代表は、「小さなお子さんでも、色を塗ったり、絵を描いたりして、数分でオリジナルのおもちゃができるのでぜひ作りに来て」と呼び掛けている。同団体のブースは午後の部、4階交流室で。

 全部で10のブースがあり、当日先着順に受付。一部のブースには定員あり。マスク着用。入場前に手洗い、検温、手指の消毒が必要。会場内での飲食不可(授乳スペースあり)。昼休憩時に館内消毒を実施。

 問い合わせは、同プラザTEL059・330・5020へ。

(2021年2月13日発行 YOUよっかいち第192号掲載)