男女3人が新型コロナに感染 四日市市

888

 四日市市は2月19日、県外発表を含む男女3人が新型コロナに感染していることが判明したと発表した。市内の感染者は延べ321人、三重県内では延べ2442人となった。

 発表によると、50代女性は2月17日に感染が確認された60代男性の妻。濃厚接触者として検査を受け、感染が確認された。現在は37度1の微熱、鼻閉の症状があり、入院調整中だという。

 20代女性も60代男性の濃厚接触者として検査を受け感染が判明。2月15日に市外で一緒に昼食をとっていた。16日にのどの痛みがあり、17日に検査を受け、感染が確認された。現在はのどの痛みとせきの症状があるという。

 また、20代男性は市内の製造業に勤務。社内で体調を崩した人がいたため、自主的に検査しようと、検査キットを東京都の医療機関へ送った。検査の結果、感染が確認された。東京都内の保健所に届け出があり、東京都の感染者としての発表となり、四日市と三重県感染例には含まれない。