「2020東海・北陸B-1グランプリin四日市」と「必見 四日市」がコラボ 漫画動画が完成

532

 新型コロナウイルスの影響で開催が見合わせとなった「2020東海・北陸B-1グランプリin四日市」と、俳優の京本政樹さんが出演する四日市市のプロモーション映像「必見 四日市」のコラボレーションによる新たなシティプロモーション漫画動画「必見 四日市×東海・北陸B-1グランプリ そこはかとなく味わい深いB~さすらいの翔~」がこのほど完成した。動画配信サイト「ユーチューブ」で3月1日から配信される。【音声の収録をした京本政樹さん(左)と中村静香さん(提供 四日市市)】

 漫画動画は一コマの漫画をつなげて動画にし、効果音やセリフ音などを入れて編集。昨年5月に開催予定だったB-1グランプリに出展を予定していた三重県5市、愛知県3市、岐阜県2市、静岡県5市町、福井県1市の計16団体を紹介している。21年度の開催も見合わせが決定していることから、これまで高めてきた気運や熱を絶やさないことを狙って企画。四日市市の知名度や都市イメージの向上を図ることも期待されている。

 1話3分程度で、「必見 四日市」に登場する「四日市の翔」「町娘ナユ」と同市のマスコットキャラクター「こにゅうどうくん」がそれぞれの市町を訪れ、さまざまな人物やご当地グルメに出会っていくという全16話。四日市は「必食 四日市~天狗松の想い~」のタイトルで紹介されるそう。声優を務めたのは京本政樹さん(四日市の翔)、タレントの中村静香さん(町娘ナユ)、堀真理子さん(こにゅうどうくん)で、ナレーションは東海ラジオアナウンサーの源石和輝さん。動画制作は「総合学園ヒューマンアカデミー名古屋校」の学生たちで、声優も務めた。

 動画は四日市市公式チャンネルで視聴できる。

 

 

【漫画動画ロゴ】