保育士の女性2人が新型コロナ感染 四日市市

1302

   四日市市は3月2日、四日市市内に住む50代女性2人が新型コロナに感染していることが判明したと発表した。市内の感染者は延べ332人で、三重県内は延べ2534人となった。

 発表によると、女性2人は保育士で市外の保育施設に勤務。2月27日に感染が確認されたいなべ市の40代保育士女性の濃厚接触者として検査を受け、感染が確認された。県によると、同施設では3人以外にも感染が確認されているという。

 現在、50代女性の1人は無症状で、もう1人は嗅覚障害の症状があるという。入院などの調整中で、同居する家族を濃厚接触者として検査し、その他の接触者などについては調査中だという。」