産業の振興や発展に多大な功績 四日市市が功労者を表彰

633

   四日市市は市内の産業振興や発展に多大な功績があった人を産業功労者として表彰している。今年度は工業分野から2人、農林水産業分野から1人が表彰を受けた。【表彰状を手にする今年度の産業功労者ら(左から石田さんの代理・川村さん、山本さん、山口薫さんの代理・山口史高さん)=四日市市役所で】

 表彰を受けたのは四日市印刷工業株式会社代表取締役会長で三重県印刷工業組合顧問の山口薫さん(79)、株式会社各治代表取締役で萬古陶磁器卸商業協同組合の山本哲也さん(62)、四日市市漁業協働組合の石田旭さん(83)の3人。表彰式が3月11日に四日市市役所であり、受賞者や代理の出席者へ森智広市長から表彰状が手渡された。

 表彰式では、それぞれの業界の現状やこれまでの取り組みについての話や働き方の工夫などについての話もあった。市ではこれまでに産業功労者として88人、特別功労者として1人を表彰している。