四日市市へ新茶を寄贈 水沢町の安田製茶

364

   四日市市水沢町の「安田製茶」(安田長功代表)は3月12日、同市へ新茶を寄贈した。ビニールハウス内で育てた特産かぶせ茶で11日午前に初摘みされ、同日の午後に製茶されたもので、20キロほど収穫されたものの一部が寄贈された。【新茶を森市長に手渡す安田代表(左)=四日市市役所で】

 贈呈式が四日市市役所であり、安田代表と三重県茶農業協同組合の清水邦彦さんが出席。安田代表から森智広市長へ新茶が手渡された。

 新茶摘みの作業の様子などを聞いた森市長は「いよいよお茶の季節になってきたと思いますね。貴重な新茶をいただきありがとうございます」と話していた。