「お役に立てていただければ」  ライオンズクラブ地区名誉顧問の豊田さんが図書を寄贈

370

 ライオンズクラブの地区名誉顧問・豊田良郎さんがこのほど、市立図書館、あさけプラザ図書館、楠交流会館図書室に図書の寄贈をした。【寄贈された図書を前に感謝状を手にする豊田さん(右)=四日市市役所で】

 寄贈されたのは「学研まんがNEW日本の歴史」全14巻と「学研まんがNEW世界の歴史」全14巻で、各施設に1セットずつが寄贈される。贈呈式が4月16日、四日市役所であり、豊田さんが四日市市の森智広市長に図書を手渡した。市からは感謝状が贈られた。

 揃えられた図書を前に「まとまって見るとカラフルですね」と笑顔で話していた豊田さん。「読みやすい。お役に立ててただければ」と思いを語っていた。

 森市長は「本当にありがとうございます」と感謝の気持ちを述べていた。豊田さんは2015年3月の四日市ライオンズクラブ結成55周年記念式典で市立図書館に図書を寄贈。以降は、毎年、図書の寄贈をしている。