四日市市が生理用品を無償で配布 新型コロナ影響 経済的理由で購入困難な人支援

1621

 四日市市は6月17日、新型コロナウイルス感染症の影響などによって、経済的な理由から生理用品の購入が困難な人を支援しようと、7月1日(木)から生理用品を無償配布する。配布予定数は180セットで、防災備蓄物資を活用するという。【配布される予定のもの(四日市市提供)】

 配布されるのは生理用ナプキン1セット(昼用28個入りと夜用15個入り)。受け取り場所は同市本町の本町プラザ3階にある「はもりあ四日市」で、時間は日、月、祝日を除く午前9時から午後9時まで。
 
 受け取り方法は、市ホームページ、はもりあ四日市ホームぺージに掲載されている画像を窓口で提示するか、窓口や本町プラザ1階、または3階のトイレに設置されたカードを提示する。名前や連絡先を聞かれることはない。

 問い合わせは市民文化部男女共同参画課TEL059-354-8331へ。