海外渡航予定者を対象に接種証明書発行 四日市市の新型コロナワクチン接種事業

513

   四日市市は7月26日から、海外渡航予定者を対象に、新型コロナワクチン接種証明書の申請受付、交付を開始すると発表した。市役所2階市民税課3番窓口で受け付けるほか、郵送でも申請出来る。

 申請書は窓口に備え付け、または市ホームページからもダウンロード出来る。受付では、接種券の提示、接種事実が確認できる書類の提示、旅券の提示が必要。郵送の場合は、書類の写しや切手を貼り付けた返信用封筒を同封する。

 窓口の場合は、事情によっては即日交付が出来ないこともあるという。

 発行は無料。交付には、国が用意する接種を記録するワクチン接種記録システムを使用し、証明書を発行する。

 証明書発行に関する問い合わせは、平日の午前8時半から午後5時15分にコールセンター(059・354・8142)へ。