約1万人分を5会場で接種へ 8月26日受付再開の新型コロナワクチン接種事業 四日市

4675

   四日市市は8月24日、同26日に予約受け付けを再開する新型コロナワクチンの集団接種について、公開していた日程に加え、接種会場を市ホームページ上で公開した。国から供給されるワクチンの配分量が確定、10月中旬までに2回接種が可能な約1万人分の予約を受け付ける。【公開された8月26日に予約を受け付ける接種会場と日程など(市ホームぺージより)】

 情報公開された接種会場は、じばさん三重、ヘルスプラザ、四日市大学、イオンタウン四日市泊、四日市商工会議所の5会場。午前は8時40分から同11時20分、午後は13時40分から16時20分。ただし、9月17日、10月8日のイオンタウン四日市泊会場については、午前が10時40分から13時20分、午後が15時40分から18時20分となっている。

 また、9月4日と9月25日の四日市大学会場では、若年層への接種促進の一環で、約180人分を四日市大学、四日市看護医療大学の学生などの枠として設けるという。 

 接種に関しては、1回目と2回目の接種日はセットで、両日都合がつく日付で予約が必要。セット予約のため、1回目をキャンセルした場合は2回目も自動的にキャンセルになる。

 次回の予約について、市は10月以降のワクチン配分量が確定次第、公開するという。