三重県内4人感染 四日市市1人 新型コロナ

1754

 三重県は10月31日、四日市市1人を含む県内男女4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者は延べ1万4789人となった。

 発表によると、感染者の市町別内訳は、津市3人、四日市市1人。県内の入院患者は前日から1人増の15人、うち重症者は前日と変わらず1人。病床使用率は3.2%、重症者用は2%。

 四日市市の70代無職の女性は、感染経路不明で現在軽症から中等症で入院している。同居家族3人が濃厚接触者として特定され、検査が進められている。

  津市では22日に陽性と判明した同市30代無職の女性の同居家族の10代女子県立高校生と、同無職女性の知人として30代女性会社員も陽性とわかった。さらに同会社員の女性の同居家族として30代男性会社員も陽性とわかった。