体操五輪メダリストらが四日市へ 来年1月に四日市市総合体育館開館記念イベント 11月29日から観覧募集

2736

 四日市市は11月24日、市総合体育館の開館記念イベントとして、東京2020オリンピックの体操競技、トランポリン競技に出場した12人の選手が演技を披露する「体操ドリームチーム 四日市エキシビジョン ―オリンピアン四日市に集う―」を2022年1月16日(日)午前11時から、同体育館で開くと発表した。【出演する選手などイベントについて説明する森市長=四日市市諏訪町で】

 出演するのは東京2020オリンピックの体操男子個人総合と種目別鉄棒で金メダルを獲得した橋本大輝選手ら12人。世界トップレベルの演技を四日市で観ることが出来る。

 市では、11月29日(月)から12月15日(水)まで、観覧希望者を募集する。対象は四日市市在住の人で、観覧は無料で全席指定。定員は1400人程度で、応募者多数の場合は抽選となる。

 四日市市のホームページに掲載される応募フォームから申し込む。小学生以下は保護者の同伴が必要で、保護者と併せて申し込むが、1件の申し込みにつき3人までとなっている。