「チームの歴史変える一勝を」 四日市ジュニアラグビーフットボールクラブ

1267

 第27回全国ジュニア・ラグビーフットボール大会に、三重県スクール代表として出場する「四日市ジュニアラグビークラブ」(山田洋代表)の選手らが12月13日、四日市市役所を訪れ、
四日市市の森智広市長、四日市市議会の樋口龍馬副議長に大会への意気込みなどを話した。【大会での目標などを話した選手ら=四日市市役所で】

 同大会は昨年、新型コロナ感染拡大防止のため開催が中止に。今年も大会期間を短縮するなど形式を変更して行われる。

 チームは過去に、大会への出場歴はあるものの、全国舞台では未勝利。石橋誠二郎君(3年)は「まだ全国では勝ったことがないので、自分たちがチームの歴史に残る勝利を目指します」と力強く話す。

 大会は12月26日(日)から同28日(火)、東京都で開催される。チームは初戦で茨城県代表と対戦する。森市長は「ぜひ悲願の1勝をしてほしい」と選手を激励していた。