和と洋のコラボ スギテツ&KUNI-KENコンサート 来年2月18日に四日市で

278

   「クラシックを遊ぶ音楽実験室」をテーマに活動するヴァイオリンとクラシックのデュオ「スギテツ」と四日市市出身で同市の観光大使でもある兄・KUNIAKIさんと弟・KENJIさんによる三味線ロックユニット「KUNI-KEN」が2022年2月18日(金)に、同市安島の第一楽器4階にあるコンサートホール「ムーシケ」で「スギテツ&KUNI-KENコンサート ~ヴァイオリンとピアノと津軽三味線の調べ~」を開く。主催は一般社団法人JUNCOいずむ芸術アカデミー(同市京町)。【コンサートのポスターを手にPRする中村さん=四日市市京町で】

 「今までにない特別なコンサートになりそうです」と話すのは同アカデミーの代表・中村純子さん。「これをしたら面白いと思っていたら形になりました」と笑顔で話す。KUNI-KENのKUNIAKIさんは「お互い2人組でジャンルは違うけど、伝統を大事にしながら新しいことに取り組んでいる、それぞれの魅力を楽しみたい」とコンサートでの演奏を楽しみしている。

 開場は午後6時、開演は同6時30分。チケットは一般3000円、学生1500円。チケットの販売は第一楽器(059・353・7361)で販売中。イープラスでのアーカイブ配信もあり、2000円、2月23日(水)から3月1日(火)の期間に視聴できる。

  問い合わせは同アカデミー(059・337・8801)へ。