新規入院の受け入れ再開 職員が新型コロナ感染 四日市病院

2341

 四日市市は1月7日、職員の新型コロナ感染が確認され、一部病棟で新規入院の受け入れを停止してしていた市立四日市病院について、新規の入院を再開したと発表した。接触者として検査を進めていた患者や職員の陰性が確認されたという。