「あした葉」創立10周年を記念 現代絵画国際巨匠絵画展 四日市市

261

  一般社団法人「あした葉」は、創立10週年を記念し、「現代国際巨匠絵画展」を3月4日(金)から6日(日)の午前10時から午後6時まで(最終日は午後5時まで)、四日市市文化会館(同市安島)で開く。入場無料。【来場を呼び掛ける伊世利子さん=四日市市東富田で】

 看護師だった同法人理事の伊世利子さんが、「子どもから高齢者まで全ての人たちが医療や福祉、教育の面から集える居場所を作り、安心して暮らせるまちづくりがしたい」と、2011年6月に「明日の地域医療を考える住民の会・あした葉」を開設。在宅医療啓発活動を中心に、緩和ケア講座や終活相談、世代間交流などをしてきた。2020年に一般社団法人「あした葉」に移行し、昨年、古民家を改装し「あした葉コミュニティカフェ」を同市東富田にオープンさせた。

 コミュニティカフェでは健康相談や認知症の理解を深める相談やイベント、介護支援、子ども食堂を開いている。こうした活動が多くの人に支えられていることに、感謝の気持ちを表したいと同絵画展を企画した。

 絵画展はピカソやいわさきちひろのリトグラフ、東山魁夷の彩美版(複製画)、ダウン症の書家として知られる金澤翔子さんの書(真筆)など120点余りが展示される。伊世さんは「コロナ禍で気分が暗くなりがちだが、世界の一流作家の作品に触れ明るい気持ちになってもらえたら」と語った。

 問い合わせは同法人TEL090-8325-8816まで。