三重県の観光をPR 「恐ろしく美しい元自衛官」 北勢地区出身 ユーチューバー/タレント「かざり」さん

3965

 自衛隊の広報活動や三重県の観光PRをし、28万人のフォロワーがいるユーチューバーで、タレントのかざりさんは、三重県北勢地区の出身。高校時代の通学電車から見た四日市コンビナート夜景や、御在所岳など故郷の魅力をアピールしたいと期待に胸を膨らませている。

 中学時代は女優の足立梨花さん(29)と同級生で同じソフトテニス部に所属。県立飯野高校(鈴鹿市)のデザイン科に進学した後、上京し日本大学芸術学部に進学した。
 戦車で女子高生が対戦するメディアミックス作品の「ガールズ&パンツァー」にはまり、陸上自衛隊の駐屯地に遊びに行き、自衛官に憧れ「自衛隊の広報がしたい」と卒業後の2015年に陸上自衛隊に入隊。大腿骨頭壊死症を発症し2度手術を受け、自衛隊員の仕事を続けられなくなり、任期満了の17年に退職した。

 その後、SNSでコスプレを披露していたことがきっかけで、芸能事務所から連絡があり、「恐ろしく美しい元自衛官」というキャッチコピーで芸能活動を始めた。自衛隊から応援大使に任命されタレントとして広報活動を開始。昨年は三重県プロモーションサイト「つづきは三重で」で久居駐屯地を取材した。

東部方面隊CM出演時の様子〈提供写真〉

 19年に独立、個人事務所を開きユーチューブで自衛隊体操を紹介、注目を集めた。20年には、「踊る大捜査線」の監督を務めた本広克行監督の映画「ビューティフルドリーマー」に出演、「YouTubeで超人気元女性自衛官かざりの即ヤセダイエット個人授業」と書籍も出版するなど活動の場を広げている。

 子どものころ、御在所岳でスキー教室に参加し、三重県民の森などで自然に触れ合った思い出も多い。とんてきも好きで、「来々憲」に家族で何度も行ったそうだ。日本テレビ系列で放送中の「秘密のケンミンSHOW極」の三重県タレントとして出演するのが夢。「県警の一日署長や三重が舞台の作品に出演してみたい」と地元愛も強く「多くの人に三重の魅力を知ってほしい」と笑顔で語った。

※2022年5月7日(207号)発行 紙面から