男女で全国制覇 四日市メリノール学院中学校バスケットボール部 

17148

 8月に行われた第52回全国中学校バスケットボール大会で男女で優勝した四日市メリノール学院中学校のバスケットボール部に所属する選手、監督が9月14日、四日市市役所を訪れ、同市の森智広市長、四日市市議会の石川善己副議長に優勝報告をした。【優勝旗などを手にする部員ら=四日市市役所で】

 ともに予選リーグを1位で通過し決勝トーナメントへ。男子は決勝で石川県の野々市市立布水中学校を73対64で破り優勝した。決勝では最後の4分間で、選手に笑顔が見られたそうで、主将の蓑手海叶君は「決勝の相手が強いことは分かっていたので、チームで前向きな意見を出し合い、笑顔でいこうと決めていました」と大会を振り返る。

 昨年に続き優勝し、連覇を果たした女子は決勝で大阪府の樟蔭中学校と対戦。68対66という接戦を制した。主将の太田妃優さんは「緊張はあったけど、最後まで全員が粘ることができました」と話していた。

 森市長は「男女そろっての優勝、本当に素晴らしい」と讃えていた。