3項目取りまとめ 市長へ政策提言 四日市市議会

371

 四日市市議会はこのほど、決算常任委員会で3項目の提言を取りまとめた。四日市市議会基本条例第28条の規定に基づき、森康哲議長、石川善己副議長らが9月22日、次期予算編成に向けた政策提言をし、内容をまとめた文書を四日市市の森智広市長に手渡した。【政策提言をまとめた「四日市市議会提言シート」を森議長から受け取る森市長(撮影時のみマスクを外しています)】

 政策提言は①降雨災害の対策に資する事業展開に向けた調査研究について②民生委員・児童委員への支援体制の充実について③食肉センター・食肉地方卸売市場施設整備事業についての3項目。「四日市市議会提言シート」に次年度予算への提言としてまとめられた。

 森議長から「予算編成に向け、対応いただきたいのでよろしくお願いします」と「四日市市議会提言シート」が森市長に手渡された。また、過年度の提言(避難所運営におけるマイナンバーカード活用に向けた調査研究、実行委員会形式事業の在り方の検討て、合併浄化槽の水質浄化促進及び普及促進)についても継続して取り扱っていくという。