「目指すは優勝です!」 バイタル四日市のダンスチーム「daygi」 グラチャン大会へ出場

1898

 バイタル四日市スタジオ(四日市市赤堀南町)に通う中学生の4人組ダンスチーム「daygi」が12月17、18日に大阪府のオスカードリームで開催されるダンス大会「FRONT LINE グランドチャンピオン大会2022」に出場する。メンバーの後藤心春さん(笹川中1年)、永山璃音さん(西陵中1年)、西川瑠依さん(亀山中1年)、安良城莉央さん(菰野中1年)は12月6日、同スタジオの野呂史恵マネジャーと一緒に四日市市役所を訪れ、森智広市長に大会への意気込みなどを話した。【ポーズをとって撮影に応じるメンバーら(左から2番目から順に安良城さん、西川さん、永山さん、後藤さん)=四日市市役所で】

 スタジオでオーディションをして、メンバーを決定。いくつかのチームがコンテストやイベントなどに出演し活動している。「daygi」はクラシックバレエを基礎としたフリースタイルジャズというジャンルを軸に活動。指先や足先、姿勢を意識し緩急をつけたスピード感ある動きなどが魅力だという。

 4人で活動して約1年になるそうで、「フロントラインダンスコンテスト2022大阪大会」や「イズミカンパニーダンスコンテスト2022中部地区予選」で優勝。他にもコンテストで優勝、入賞するなど力を発揮してきた。

 これまでの活動を聞いた森市長は「大きな大会への出場おめでとうございます。それぞれ個人でも努力していて素晴らしい。すごいチームが四日市を拠点に活動していることはうれしい」などと話した。
 
 各地の予選を勝ち抜いた猛者が集まるグランドチャンピオン大会での目標は「優勝です!」と元気に話したメンバーら。「今まで練習してきたことを発揮し、結果がついてくるように頑張る」「見ている人や審査員の方に、このチームめっちゃいい!と思ってもらえるようにしたい」「会場を盛り上げたい」などと元気に話していた。