「4並び四日市の日のカウントダウンイベント」など選定 今年の四日市市十大ニュース

2695

 四日市市は12月23日、新しく取り組んだり、市制を運営する上で重要なこと、特に記念になることなどを基準にした今年の「四日市市十大ニュース」を選んだと発表した。【令和4年4月4日午後4時4分4秒の4並びを記念して開催されたイベント】

 十大ニュースは次の通り。(時系列順)
〇四日市コンビナートのカーボンニュートラル化に向けた検討委員会設立(3月)
〇令和4年4月4日午後4時4分4秒へのカウントダウン(4月)
〇プレミアム付デジタル商品券(よんデジ券)の発行(4~10月)
〇四日市あすなろう鉄道 内部線開業100周年・八王子線開業110周年(6、8月)
〇四日市公害判決50年 企画展の開催(7月)
〇「泗水の里」モンドセレクション3年連続最高賞金賞受賞(7月)
〇新図書館等に係る近鉄グループとの確認書を締結(8月)
〇四日市市認知症フレンドリー宣言を表明(8月)
〇ウイズコロナの中で、大四日市まつり、四日市花火大会、四日市サイクル・スポーツ・フェスティバルが3年ぶりに開催(8、10月)
〇中央通りのにぎわい創出社会実験「はじまりのいち」を開催(9、10月)