第69代理事長の野呂氏が所信表明 四日市青年会議所が新年式典

1237

 四日市青年会議所は1月17日、四日市市安島の市文化会館で新年式典を開いた。同会議所の会員や関係者が出席、2023年度の理事長を務める野呂京志氏の所信表明があり、1年を通して取り組むスローガンなどが発表された。【所信表明で熱く語る第69代四日市青年会議所理事長の野呂氏=四日市市安島で】
 
 所信表明でこれまでの青年会議所での自身の活動を振り返りながら、理事長を務めることへの思いを話した野呂氏。今年度、同会議所は「持続可能な幸せをデザインしよう!」をスローガンに活動することが発表され、「地域で幸せを生み出していきたい。長く続く、持続可能な幸せをデザインしていく、皆様、よろしくお願いします」などと力強く語った。

 四日市市の森智広市長も登壇し、「四日市市の力を結集し、困難を乗り越えていきましょう」と同会議所の活動へ期待を述べた。

 式典では、各員会の委員長を務める会員も壇上で紹介され、会場からは激励の拍手が沸き起こっていた。