四日市市民3千人を試合へ招待 ラグビー「三重ホンダヒート」が市民応援DAY 選手らが市長表敬訪問

838

 三重県鈴鹿市を拠点にするラグビーチーム「三重ホンダヒート」は2月26日(日)に三重交通Gスポ―ツの杜鈴鹿でのホームゲーム(VS釜石シーウェイブスRFC)を「四日市市民応援DAY」とし、同市に在住、在勤、在学(在園)の人とその家族を対象に、先着3千人を観戦無料で招待する。1月26日(木)の申し込み開始を前に、同チームに所属する四日市出身の伊藤玖祥選手らが四日市市役所を訪れ、試合への意気込みを話した。【チームロゴなどが描かれたラグビーボールを森市長に手渡す伊藤選手(右から2番目)=四日市市諏訪町】

 同チームは拠点を置く鈴鹿市の近隣4市(津、亀山、四日市、鈴鹿)の市民らを対象に「地域共闘プロジェクト」に取り組み、これまでに県民スポーツ応援DAYや、津市民と亀山市民の応援DAYで観戦への無料招待をしている。「四日市市民応援DAY」は第4弾。

 ワールドクラスの選手も加入し、高いレベルの試合が期待される。チームに所属する四日市市出身の伊藤玖祥選手は「地元の方が応援に来ていただけると本当にうれしい」と笑顔で話していた。当日は、チームのマスコットキャラクター「ヒートくん」と四日市のマスコットキャラクター「こにゅうどうくん」がデザインされたクリアファイルも先着4千人に無料で配布される。

 バックスタンドの自由席が対象。申し込みは同チームのホームページ(http://www.honda-heat.jp/)で手順などを案内、期間は1月26日(木)の正午から2月17日(金)の正午まで。先着数に達した場合は、申し込み受け付けを終了する。また、新型コロナの感染拡大防止のため、状況により、当選者数を制限する場合がある。