やさしく投資を学ぶ、四日市で「女性のためのマネーセミナー」開催

1146

 お金や投資の知識を学ぶ「女性のためのマネーセミナー」が1月28日、三重県四日市市日永東1丁目の市勤労者・市民交流センターで開かれた。アクサ生命四日市支社四日市営業所営業所長の本間充さんが、ユーモアを交えた語り口でお金を貯める時に大切にすべきことを解説。主婦を中心にする33人の参加者が熱心にメモをとっていた。【グラフなどを見せながら解説するアクサ生命の本間充さん=四日市市日永東1丁目】

 「タウン情報YOUよっかいち」を発行する株式会社ユーとアクサ生命が協力して開催した。第1部の「人生100年時代『基礎から学ぶマネーセミナー』」では、本間さんは長生き時代に備えたお金の増やし方として、貯蓄や節約に比べ、なぜ投資が有効なのかを説明。「まずは10年」などと、投資は一定期間続けてみることが大切と話した。その後、投資先に何を選ぶか、さまざまな指標の中では何に注目すべきかなどについてやさしく解説した。

 第2部の「ゲームで学ぶ、お金の増やし方」では、リーマンショックや新型コロナ感染拡大など実際に起きたマイナス要素を含め、実際に一定期間の中で投資したお金がどう増えたのかなどをグラフを使って解説した。講演後は、アクサ生命の社員が参加者の個別相談にも応じ、さまざまな疑問に答えた。